ビダイくんがゆくッ!

美大なんかに行くようなピーターパン症候群の社会不適合男子、通称「ビダイくん」の生態系を実体験を元に書いてゆくブログです。

■ 近況とストラテラ薬の話

f:id:bidaikun:20171104135012j:plain

 

こんにちは、ヤナーリです。

 

最近ブログの更新が遅くてすみません。

 

いきなりですが今、このブログの今後のあり方について迷ってることがあります。

 

今までは『売れないアーチスト活動を送っていた元美大生の自分の半生を振り返る』という点に絞ってブログを書いていましたが、思いつきで行動する(というか思いつきでしか行動できない)ADHD体質の私は、思い悩むことがあるとすぐ手が止まってしまいます。

 

ブログを通じて話したいことは一杯ありますが、今の心境を言えば「半生を振り返る」よりかは『いい歳した大人になって、改めて発達障害が発覚した人間の思い』のようなことを現在進行形で綴っていった方が良いのでは?と言う気持ちもあり…まぁ色々と迷ってます。

 

しかしそうなるとネタ的に、かの有名な借金玉氏の発達障害就労日誌と内容が被っちゃうかなとかも思ったりして。難しいとこですね。

 


 

f:id:bidaikun:20171104135427j:plain

 

もう一つ。

最近私はストラテラというお薬を服用しています。

 

これは一部の界隈で有名なものですが早い話、発達障害者用の薬でございます。

 

これを飲むとみるみる内に脳内がすっきり晴れやかになり、一般ぴーぽーとほぼ同じように日常生活が送れるようになるという噂の…夢のようなお薬です。

 

しかし同時に強い副作用があるものとしても知られており、私はこれ初めて飲んだ時はもうガツーンと鈍器で頭を殴られたかのような…とにかくカラッカラに喉が渇き、車酔いにも似た悪酔いをする感覚がいつまでも続きました。

 

当然食欲や元気の方なども失せ、しばらくは体調不良気味でした。

(ちなみに同じく発達障害を持ってる知人がこれを飲んだとこ、丸1,2日ほとんど寝れない日が続いてついには幻覚まで見だしたと言ってました)

 

お医者の話では「急には効かない、しばらく飲んでて効果が出始めるもの」という話でしたが…もう服用して1ヵ月程になりますが、副作用の方はやや薄れたものの頭が晴れやかになった感触は正直まだありません。

 

ネットで調べてみるとストラテラの効き目にも個人差があるようです。まぁ人生、そうイージーにはいかないということですな。。。

 

とゆう近況報告でした。

次からはもっとまともな記事を書きたいと思います…おしまい

 

今回もお読み頂きありがとうございました。