ビダイくんがゆくッ!

美大なんかに行くようなピーターパン症候群の社会不適合男子、通称「ビダイくん」の生態系を実体験を元に書いてゆくブログです。

■ 美大に入るまで① ~中坊のころ江頭のマネをして壮絶ないじめに合った話~

f:id:bidaikun:20170726163034j:plain

 

こんにちは、ヤナーリです。

 

今回は個人的な話になりますが、そもそも自分がなぜゆえ美大などという特異な場所へ行くこととなったのか、そのきっかけについて話します。

 

話は子供時代まで遡ります。
唐突ですが自分は中学時代、ものすっごいイジメに合ってました。ちょっと思い出して書きたくもないくらい嫌な思い出で…今でも若干トラウマになっています。

 

いじめられることになった原因?
思うに、入学最初のクラスでの自己紹介の仕方がいけなかったんだと思います。

 

…当時、私は江頭2:50が大好きで、めちゃイケで江頭が出てくるたんびにもう大興奮して、エガちゃんの真似ばっかしてました。


ええ親はさぞかし頭を抱えていたことかと思います。

 

小学生の頃はみんな子供だったこともあって、エガちゃんの真似とかしても普通にみんな笑ってくれてました。友達みんなでよくセクシーコマンドー合戦とか、エッエビの脱皮っ!!とかゆって腰をカクカクして遊んだりしていましたねぇ~(やな小学生

 

またひたすら落ち着きのない子だったので、先生や親にはよく目が回るほどブン殴られたりしてたけど、でも友達は一杯いたので何だかんだいって一番楽しい時代だったかもしれません。

 


 

f:id:bidaikun:20170725201000p:plain

 ところが中坊くらいの年頃になると、また事情は違ってくる。


自分は受験して外部の中学に入りました。そこで始めてのクラスの自己紹介の場で、突然こともあろうに、小学生からのクセで思いっきり江頭のマネをし出しました。お前らに一言物申す~!へっへびの脱皮ィッ!!、、、みたいな(それ江頭ちゃう)

 

で、当然「なんだこいつは?!」という反応がクラス全体から返ってきて…

あの時のクラスの空気が凍り付いたシュンカンは、今でもよーく覚えてます。あああああああでょpがおはるh;

 

で入った初日からクラスメイトにぶん殴られたり、気持ち悪いから近寄ってこないで!!と女の子に叫ばれたりしました。

 

そしてあっという間にその話は全校中にと広がり…それからの3年間は、地獄そのものでした。廊下を歩いてるだけで「おい江頭」と言われ、突然ほうきで足元を殴られてひどいあざになったり、食堂でお茶をかけられたり食べ物を投げつけられる日々が続きました。

 

江頭(とM張)のモノマネ一つでまさかこんなことになるとは、夢にも思わなかったです。

 

江頭ちくしょうこのやろ~~~(ひどい責任転換

 

…うそ。エガちゃん今も好きです。それに仮にエガちゃんのマネなんかしなくても、いじめられてたと思うけどね自分の場合。

 


 

f:id:bidaikun:20170725201321j:plain

 

…しかしまじめな話、この時の体験が元で、なんとなくこの頃から「自分は普通の世界じゃやっていけないのかもしれない…」という、漠然とした思いも抱えるようになりました。

 

今になり振り返ってみると、その時感じた直感は、決して間違ったものではなかったと思います。

 

そしてある意味ではそんな直感が元となり、変人だらけ…もとい社会不適合者だらけの美大という場所へと突き進んでいく原動力が、自己の中で着々と根付いていったのだと思います。おしまい

 

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

 

※ 余談ですが、さいきん栗原類がテレビで江頭のコスプレをして暴れまわってるのを見た際、なんかやたらデジャヴを感じました。おれもあんなイギリスハーフのイケメンだったら良かったんだけどねぇ~